やっこ餃子の歴史

やっこ餃子の歴史

日本経済が復興から高度成長期に入ろうとしていた昭和33年、初代が地元は泉州の忠岡町 にて奴食堂(やっこしょくどう)を開業、泉州名物のやっこのぎょうざが産声を上げるとともに現在のやっこぎょうざの礎が泉州に誕生しました。
昭和52年、辻調理学校を卒業後、各地で修行を重ねた後に、初代の後を引き継いだ二代目が中華料理 奴を開業しました。
そして平成11年、現在の三代目が中華料理やっことして後を継ぎ、三代に渡って、この泉州名物
「やっこのぎょうざ」の伝統とその味を引き継いで現在に至ります。

変わらず、皆様に愛され、支え続けていただけるよう、素材の選定から製造の工程まで一
切の妥協を許さずに安全で美味しい餃子づくりをこれからも変わらず続けてまいります。
一回食べてみてな
やっこのぎょうざ 概要

概要

会 社 名
株式会社 やっこ
代表取締役
佐藤  浩章
所  在  地
大阪府泉北郡忠岡町忠岡東1-21-31
メ  ー  ル
T E L 番号
0725-30-2834
F A X 番号
0725-92-9300  24時間受付
定  休  日
毎週  水曜日

安全・安心宣言

ご安心ください。材料はもちろん、すべて国産です。
素材の産地・肥料や餌などまで吟味 した自信の持てる国内産の素材のみ を使用しています。